すぐに使えるコネクター、統合パターン、サンプルを活用

MuleSoftとパートナーが構築したアセットで有効活用して開発を楽に。

  • 数百の認定コネクターがデフォルトで装備されています
  • 一般的な統合パターンテンプレートで、すぐにプロジェクトが始められます
  • 包括的な事例からベストプラクティスを組み込めます
Anypoint Platformですぐに使えるコネクター、統合パターン、サンプルを活用のスクリーンキャプチャ
Anypoint Platformで組織内のベストプラクティスを活用してコードを再利用のスクリーンキャプチャ

組織内のベストプラクティスを活用してコードを再利用

他のチームが構築したAPIとアセットを公開、共有、利用すれば時間短縮ができます。

  • 構築されたAPIとアセット一箇所の一覧に掲示して開発者が利用しやすくします
  • APIドキュメントと仕様を自動的に同期させて、常に最新状態に維持できます
  • モッキングサービスを使用すれば、開発中のAPIでも他社が試験的に使うことができます

開発者コミュニティを育成してAPIの採用を増やす

シームレスなドキュメント、フォーラム、サポート経験を、開発者コミュニティで提供できます。

  • デフォルトで用意されたテーマを使って、グラフィカルなAPIポータル公開できます。
  • フォーラム、チャット、ケースマネジメント機能が簡単に立ち上げられます
  • APIの採用度合やフォーラムの関与度合など、APIプログラムのKPIがリアルタイムに追跡できます
Anypoint Platformはすべてのデプロイメントにわたり測定基準を分析のスクリーンキャプチャ

Anypoint Platformでできることは他にもあります

開発

APIの設計とインテグレーションの構築

詳しく見る

デプロイ

あらゆるクラウドで実行

詳しく見る

管理

一元的な監視と管理

詳しく見る

セキュア

システムとデータの保護

詳しく見る

お客様事例

エアバスは、APIの再利用によってITプロジェクトのデリバリを4倍速く 

「Anypoint Platformによって、APIの再利用が組織横断的に、かつ飛躍的に進みました。この結果、開発者はAPIの開発、修正、デプロイ、発見、検索が容易になりました。再利用できるアセットの活用により、かつてないほど開発スピードが向上し、コストが削減されました。」

クリス・テイラー(Chris Taylor)

AirbusのスマートフォンとAPIの画面

関連資料

Anypoint Platform 101

MuleSoftのソリューションアーキテクトがAnypoint Platformの概要を解説します。

APIを設計・管理する方法

社内限定で使っていたAPIを十分にテストし、社外でも利用してもらえるよう整備することで、APIエコノミーへの道が拓けます。

API主導の接続性

APIを使って、接続性とオーケストレーションサービスをパッケージ化し、組立てブロックのように簡単に再利用できる方法を解説します。