どんなシステムでも、どこにあっても、SAPとつないでイノベーションを推進する

SAPへの投資価値を最大に

S/4HANA, Concur, Hybris, その他コネクターを活用すれば、SAPとの接続が3倍速くできます。

SAPとサードパーティシステムをつなぐ

Salesforce, Workday, Amazonなどのデフォルトで装備された専用コネクターとテンプレートでSAPとのインテグレーションができます。

クラウドへの移行をシンプルに

API主導のアプローチにより、レガシーSAPと新しいSAPを並行稼働でき、 ダウンタイムなくクラウドへ移行できます。

Anheuser-Busche、Hershey’s、CareFusion、Toyotaのロゴ - Mulesoftのお客様

SAPシステムへの統合は認定コネクターで

デフォルトで装備されたS/4HANA, Concur, SuccessFactors, BusinessObjects, Hybrisなど専用のSAPコネクター と多種のSAP統合テンプレートで開発をスピードアップできます。

SAPシステムへの統合は認定コネクターでの画像
あらゆるアプリ、システム、デバイスをSAPにつなぐの画像

あらゆるアプリ、システム、デバイスをSAPにつなぐ

SAP とSAP以外のシステムを事前装備されたコネクターとテンプレートで接続します。これらはOracle, Workday, Salesforce, ServiceNow, Amazon,など主要なシステムに対応します。 統合プラットフォームとAnypoint Connectors™を利用すれば独自のAPIとインテグレーションを構築することもできます。統合プラットフォームと Anypoint Connectors™ を利用すれば独自のAPIとインテグレーションを構築することもできます。

クラウド向けのフレキシブルなアーキテクチャに

クラウドへの移行がシンプルになり、将来を見据えたアーキテクチャが構築できます。APIがバックエンドとフロントエンドの仲介役となり、SAPへの移行や統合が簡単にそして安全になります。一度構築したものは、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境のどこにでもデプロイ可能で、デプロイの対象も再作業することなく簡単に変更できます。

クラウド向けのフレキシブルなアーキテクチャにの画像

SAP 統合が組織にもたらすメリットをご覧ください。

SAP S/4HANA への移行

API主導のアプローチでS/4HANAへ移行すれば、柔軟性が高い移行アーキテクチャが作れます。

ホワイトペーパーを読む