高いレベルの API 品質とセキュリティを実現

複数のチームや設計ツールをまたいで多数の API を扱う場合、IT 部門は一定レベル以上の品質とセキュリティを維持したいと考えています。一方、開発者はレビューや QA に起因するオーバーヘッド (間接費や派生費用) を避けたいと考えます。Anypoint API Governance で IT 部門は、一貫した API 品質とセキュリティをセルフサービスで設定でき、以下の項目が可能になります。

  • API 品質の基準の定義・設定
  • あらゆる API に一貫した基準の適用(開発された場所や言語に制約されません)

また、開発者は次のようなベネフィットを享受できます。

  • API の設計中に適合性の検証ができ、開発レビューサイクルの短縮
  • コンプライアンス遵守の促進による API 品質の向上

Anypoint Platform™ のその他の機能についてはこちらをご覧ください。

Anypoint Platformについて(つづき)

レポート

マジッククアドラントでリーダーの評価

Gartnerが「フルライフサイクルAPI管理」と「エンタープライズiPaaS」の両分野でMuleSoftをリーダーと評価した理由をご覧ください。

ホワイトペーパー

API セキュリティのベストプラクティス

API のセキュリティリスクとその対策とは?

ホワイトペーパー

APIを設計・管理する方法

充分にテストが施され再利用が可能なAPIを利用しやくすれば、ビジネスにAPIエコノミーをもたらします。