DXを実現するAPI連携の最適解 『API主導の接続性』

【資料ダウンロード】開発スピードや柔軟なビジネス戦略に適応するAPI連携のアーキテクチャとは

本資料の内容

  • 従来の連携方法での問題点とは?
  • 「SOAの進化系」API主導の接続性とは?またそのメリットをご紹介
  • 成功企業のケーススタディを用いた導入アプローチ

 

『API主導の接続性』とは、データやシステム、デバイスのスピーディな接続を実現することで、ビジネスの活性化を実現させる統合アプローチです。このアプローチにより企業は、かつてないほど迅速にプロジェクトの完了が可能になりました。

さらに将来の開発プロジェクトの生産性を向上させるインフラストラクチャを構築し、変化に強い企業体質を作ることができます。

 私たちはお客様の信頼を最も大切にしています。プライバシーポリシーに基づき、個人情報は安全に保護いたします。