一つのプラットフォームでフルライフサイクルAPIを管理

APIの作成から廃棄まで、統合された製品のようにシンプルに管理します。

  • 自動的にAPIプロキシを生成する、またはゲートウェイをデプロイします
  • あらかじめ構築されたポリシーであっても、設定したカスタムポリシーであっても、稼働させたままダウンタイムなくポリシーを変更できます
  • ユーザーアクセスのカテゴリや外部IDプロバイダーに応じてアクセスをカスタマイズできます
Anypoint Platformは一つのプラットフォームでフルライフサイクルAPIを管理のスクリーンキャプチャ
Anypoint Platformはコンテナーサービスを使ってユーザーのクラウドやオンプレミスで稼働のスクリーンキャプチャ

デプロイの監視と問題修復を効率的に

APIとインテグレーション全体が可視化されることで、パフォーマンスの要件を満たしダウンタイムを回避できます。

  • 問題を事前に検知してリアルタイムに警告します
  • 警告サインを関連づけて根本原因を究明します 
  • デプロイメントで隠れている依存関係を明らかにし、障害の範囲を限定的に抑えます

すべてのデプロイメントにわたり測定基準を分析

ビジネスをサポートするより深いインサイトを得ることができます。

  • ITの評価指標をビジネスのKPIに整合して、ダッシュボードをカスタマイズできます
  • API利用者のの評価を活用てAPIのエンゲージメントを高めます
  • 詳細でビジュアルなレポートからトレンドを把握できます
Anypoint Platformはすべてのデプロイメントにわたり測定基準を分析のスクリーンキャプチャ

Anypoint Platformでできることは他にもあります

開発

APIの設計とインテグレーションの構築


詳しく見る

デプロイ

あらゆるクラウドで実行


詳しく見る

セキュア

システムとデータの保護


詳しく見る

再利用

APIとコネクターの共有と利用


詳しく見る

お客様事例

Splunkはリアルタイムなデータで受注処理を迅速化

「MuleSoftのプラットフォームを活用して、システム間のデータフローをリアルタイムに監視しています。 この結果、当社のWebサイトからERPまで、システムとプロセスのパフォーマンスを監視できるようになりました。」

クリストファー・ネルソン(Christopher Nelson) Splunk, ビジネスアプリケーション シニアディレクター

ミーティングでアイデアを出しあっているSplunk社員

関連資料

Anypoint Platform 101

MuleSoftのソリューションアーキテクトがAnypoint Platformの概要を解説します。

APIを設計・管理する方法

社内限定で使っていたAPIを十分にテストし、社外でも利用してもらえるよう整備することで、APIエコノミーへの道が拓けます。

API主導の接続性

APIを使って、接続性とオーケストレーションサービスをパッケージ化し、組立てブロックのように簡単に再利用できる方法を解説します。