企業にとってのAPIの価値

日々の活動にWebアプリやモバイルアプリを取り入れる消費者や企業は増加しており、企業はかつて孤立していたデータソースの価値ある新しい使用方法を発見しつつあります。API(Application Programming Interface)は、革新的な開発者による新しいビジネス機会の創出を促し、既存の製品やシステム、運用を改善することにより、企業がそのデータを使用できるようにするためのツールです。

企業は、パブリックAPIとプライベートAPIの両方で構成されたAPI戦略を策定する必要があります。エンタープライズ企業がコンシューマー向けアプリケーションを駆動するパブリックAPIをリリースすると、Web、モバイル、ソーシャルアプリを通じた新しい方法で顧客とのつながりを創出することができるようになります。また、プライベートAPIを開発することで、企業は、従業員やパートナーに業務の合理化と顧客へのサービスの向上に役立つ新しいツールを提供することができます。APIを作成して組み込む企業が増えている中、このような動的な環境で有効なAPI戦略を策定して実行することは、革新的な企業にとってますます重要になってきています。

APIがビジネスを支える

顧客とのつながりの創出

効果的なAPIにより、既存顧客や見込み顧客に、企業と交流し、個人レベルで企業とつながり、さらにはその体験を他の人と共有するための新たな理由を示すことができます。例として、国内の自動車保険会社の仮想事例を見てみましょう。この自動車保険会社では、長年にわたり、通常の事業と計画の一環として、全国の地方道路の品質と状態に関する包括的で詳細な最新のデータを収集・管理してきました。かつての内部データを、APIを通じて公的にアクセスできるようにすることで、この企業は開発者や関連企業の創造性を解放し、データの新しい使用方法を見つけることができました。開発者は、道路品質も考慮して運転ルートを推奨するアプリを作成しました。市民グループは、市民の団結を促進し、交通インフラの予算の改善を地方自治体に請願するアプリを開発しました。保険会社自体は、Webアプリやモバイルアプリを通じて、見込み顧客が、いつでも、どこからでも保険料の見積もりを請求できるようにしました。パブリックAPIを通じて、かつて隔離され、隠されていたデータを公開しただけで、この保険会社は、何千もの新規顧客へのアプローチを拡大する強力な方法を手に入れ、新規顧客は、より個人的かつ有意義な方法でこの企業と定期的につながりを持つようになりました。このAPI戦略により、この会社は顧客エンゲージメントを向上させるとともに、新製品の開発の機会と、今後さらに革新的な方法で使用できる新規チャネルの創出の機会を得ることができたのです。 

業務の合理化

この保険会社の場合、自社の従業員が使用するためのプライベートAPIを開発することも考えられます。これにより、たとえばWebアプリやモバイルアプリを通じて、外出先でも正確な見積りをより効率的に提供するための情報を、営業チームに提供することができます。また、別のAPIを開発して、保険金部がデータに簡単にアクセスできるようにすることで、顧客からの請求をより迅速かつ便利に処理できるようになり、エラーも減らすことができます。これらは、社内のAPI戦略が企業の事業の効率と顧客サービスをどのように向上させるかを示す、ほんの一例に過ぎません。

企業のAPIの開発と統合における課題

今後、ほとんどの企業が、組織の課題を解決するため、テクノロジーやコンピューターシステム、アプリケーション、プロセスをこれまで以上に複雑に組み合わせてデプロイするようになります。こうしたレガシーシステムは、古くなるにつれて非効率的になっていきます。これは、多くの場合に、新しいテクノロジーとの相互運用性がなくなることが一因です。このようなレガシーシステムに依存している企業では、通常、SaaSアプリケーションやモダンAPIなどの新しいソフトウェアやサービスを追加しようとすると、問題が発生します。場合によっては、既存のシステム間のポイントツーポイント統合により、これらの問題に対処できることがあります。しかし、このようなカスタムのポイントツーポイント統合では、時間の経過とともに脆弱で複雑な依存関係が複数生成され、企業は顧客とリソースの犠牲を払うことになります。こうしたポイントツーポイント統合は本質的に失敗しやすいのです。

企業がAPI戦略を策定する際のもう1つの課題は、これらのAPIの設計、テスト、および監視のための効果的なツールへのアクセスや、APIの設計と機能に関するフィードバックやインサイトを提供してくれる活発な開発者コミュニティが不足していることです。これらは、企業が優れた設計の魅力的なAPIを開発し、広く採用されるようにするために重要な要素となります。

MuleSoftのAnypoint Platform™は、APIの統合と開発のための、容易に実装できるソリューションを提供します。このプラットフォーム1つで、企業はAPIの設計、構築、保護、監視、および管理を行うことができます。

シンプルなAPI管理、設計、および開発

Anypoint Platformにより、シームレスな統合と相互運用性を企業全体に容易に組み込むことができます。Anypoint Platformは、エンタープライズサービスバス(ESB)として、CloudHubやMuleなど、価値のあるコンポーネントを数多く提供します。これにより、アプリケーション、サービス、システム、さらにはレガシーシステムの間で情報を簡単に共有できます。これらのソリューションがもたらす接続性により、企業は、システムとデータを解放することで、強力な最先端のAPIを作成できるようになります。

Anypoint™ Connectorsは、最も人気のあるいくつかのビジネスアプリケーションやサービスへの迅速なAPI接続を可能にします。あらかじめ用意されているビジネスアプリケーション統合ソリューションのライブラリを使用することで、組織はCRM、会計、請求、マーケティングなどのビジネスアプリケーションとシステムを迅速に接続して統合することができます。他の統合オプションとは異なり、Anypoint ConnectorsはMuleSoftのエンタープライズ統合プラットフォーム上で構築および管理されるため、企業はオンサイトまたはクラウド上で統合を迅速にデプロイできます。

さらに、MuleSoftのAnypoint Platform for APIsは、開発者の使用を促すAPIを設計・構築するために必要なツールを提供します。これらのツールにより、企業の要件に合わせてAPIを実行および拡張することができます。

API開発および実装のあらゆるステップで企業をサポートするツールを備えたAnypoint Platform for APIsでは、以下のことが可能になります。

  • アプリ開発者との連携により、優れたAPIを設計。Anypoint Platform for APIsは、APIライフサイクル全体にわたって、APIとアプリ開発者間の緊密なコラボレーションを促進します。また、RAMLツーリングを活用することで、APIプラットフォームは、表現力豊かで直感的な言語を使用した、API開発者によるRESTful APIの迅速な設計を支援します。API開発者がAPIを設計するとすぐに、アプリケーション開発者は、APIの使用、テスト、フィードバックの提供、および潜在的なユースケースの文書化を、すべて単一の設計環境で行うことができます。この緊密なコラボレーションにより、APIがアプリ開発者にインスピレーションを与えることで、APIの広い採用につながります。
  • APIのコンセプトを迅速に実現。APIの実用化に必要なのは、優れた設計だけではありません。実績あるMuleSoftの信頼性の高いランタイムを活用することで、APIプラットフォームは、設計されたAPIの迅速な構築を可能にすると同時に、そのAPIが効果的に機能し、成長を続けるアプリ開発者コミュニティをサポートできるよう拡張でき、不正アクセスを防いで安全性を確保できるようにします。
  • APIの管理と監視から臆測を排除。APIプラットフォームには、APIと、APIを使用するアプリケーション開発者の管理と監視に必要なすべてのツールが用意されています。API使用者との契約を作成して、アクセスの制御、SLAの確立、またはAPIエンドポイントへの呼び出しの抑制を行うことができます。あらかじめパッケージされているポリシーテンプレートから選択するか、独自のポリシーを作成して、コンプライアンス、セキュリティ、およびサービス品質を管理できます。また、ダッシュボード分析により、使用状況、SLAのコンプライアンス、およびAPIの全体的なパフォーマンスの監視が容易に行えます。
  • APIを使用してエンゲージメントを向上。Anypoint Platform for APIsは、APIを使用した開発者コミュニティとのエンゲージメントから臆測をなくします。インタラクティブな文書とコードのサンプルを作成して公開することで、開発者がAPIをすぐに使い始められるようにできます。また、アプリ開発者は、発見したAPIのユースケースを文書化することができるようになります。APIはRAMLで設計されるため、簡潔で理解しやすいものになります。

これらをはじめとするMuleSoftのAPIと統合ソリューションのコンポーネントにより、レガシーシステムとの統合が必要な場合でも、実用的かつ魅力的なAPIの設計、開発、実装、および監視を容易に行うことができます。Anypoint Platform for APIsは、社内システムにすでに保存されている有用なデータを活用し、包括的なAPI戦略を使用して、顧客エンゲージメントを向上させ、業務を合理化し、新しい製品やサービスを市場に投入するための強力な手段をもたらします。これにより、企業は、顧客とブランドとの交流やエンゲージメントの新たな方法を構築する、クリエイティブな開発者コミュニティにアクセスできるようになります。また、Anypoint Platform for APIsは、合理化されたツールを企業に提供するため、社内の各部門が作業を改善し、より効率的に業務に取り組むことができるようになります。

ビジネスを効率的で魅力的かつ収益性の高い将来に導くMuleSoftのAnypoint Platformをぜひお試しください。

詳しく見る

API戦略を策定する方法、APIの価値の高まりをご覧ください。