Muleは、Anypoint Platform™のランタイムエンジンであり、レガシー、SaaS、B2Bのインテグレ―ションからAPIの実装と管理に至るまで、幅広いユースケースに使用できる業界唯一のランタイムです。

シングルラインタイム

どのような統合パターンでも、ひとつのランタイムですべてのAPIとインテグレーションに対応できます。

柔軟なデプロイメント

オンプレミス、クラウドにデプロイでき、そのハイブリッドにすることもできます。

アダプタブルアーキテクチャ

イベンドドリブン型、サービス指向型、マイクロサービスアーキテクチャの実装ができます。

Muleランタイムエンジンでできること

Mule runtime engineのスクリーンキャプチャ - あらゆるシステムにつなぐ

あらゆるシステムとつなぐ

接続性に関わるあらゆるユースケースに対処するため、ランタイムはシステムとアプリケーション間のメッセージルーティング、データマッピング、オーケストレーションや、信頼性とセキュリティをインテリジェントに管理します。Anypointコネクタ を使用して一般のシステムやデータベースに接続するか、Mule SDKを使用して、自社開発のシステムを統合するためのカスタマイズ可能なモジュールを作成できます。

確かな柔軟性と高可用性

デプロイするランタイムは、クラウド、オンプレミスのあらゆるデプロイ環境でアップタイムを保証できるよう、回復力を念頭に置いて構築されています。Muleのクラスローディング分離を利用すれば、ランタイムとアプリの依存関係を分離して、ダウンタイムなしでアップグレードが可能です。パフォーマンスを最適化するときは、Muleのダイナミック・セルフチューニング機構を使用すれば、貴重な時間を節約できます。 

アーキテクチャのスケーリング

Muleにビルトインされているバッチ統合機能やノンブロッキングI / Oを使用して、アプリケーション間やデータソース間で数百万レコードを移動できます。すべてのMuleランタイムコンポーネントには明確な役割があり、他のコンポーネントから独立しているため、フローを簡単に作成し、将来のアップグレードを評価することができます。
 

「Muleで実現する確かな柔軟性」とクラウドのイラスト
Muleのスクリーンキャプチャ - あらゆるデータをマッピング

あらゆるデータとデータ形式のマッピングと変換

単純な1対1のマッピングから、正規化、グループ化、結合、パーティショニング、ピボット、フィルタリングなどの複雑な変換に至るまで、Data Weaveはあらゆるデータタイプ間のさまざまな変換をサポートします。

自動的なデータストリーミングとデータ操作

自動ストリーミングを取得して、コンテンツのキャッシュ、メモリよりも大きいペイロード、ユーザーストリームのクローズを処理します。情報を大規模に処理し、変換するために、データのストリーミングとアクセスを同時並行で行います。

関連資料

Anypoint Platform無料トライアル

無料トライアルをはじめる

お困りですか? お問い合わせ