【特別講座1】マイク・アムンゼンに学ぶ"テッパン" Web APIの設計と構築 (日本語字幕付)

このウェブセミナーをご視聴いただくには、フォームに必要事項をご記入ください。

 

【特別講座1】マイク・アムンゼンに学ぶ"テッパン" Web APIの設計と構築 (日本語字幕付)

APIの活用によって、ビジネス変革のスピードはますます加速しています。この流れに乗り遅れることなく、ビジネスバリューを引き出し、顧客のニーズに迅速に応え、ビジネスの課題を解決していくには、安定性と信頼性と柔軟性性を備えた最上質のWeb APIを一貫して迅速に設計、構築、デプロイできるスキルが必要です。

APIとはただ作れば活用できるものではなく、初期設計からプロトタイピング・実装・テスト・セキュリティの確保・デプロイといった一連のライフサイクルを意識し、最適化し、反復可能なプロセスによって、品質を高めていかなくてはならないものです。

本講座では、優れたWeb APIを設計構築する実践的な手法やパターンを解説します。

<講師プロフィール>
マイク・アムンゼン (Mike Amundsen) 氏
APIストラテジー アドバイザー、著者、演説者
ネットワーク・アーキテクチャやウェブ開発などの分野における世界的権威者として、また「RESTful Web APIs」の著者として広く知られています。 世界各国でAPI戦略についてのコンサルティングや講演をするほか、多数の著書を執筆しています。
 

■ 対談:日本のAPI、現状と課題
Withコロナ時代に突入し、生き残りをかけてDXに取り組む企業が増えている。こうしたなか、ITエンジニアリング領域で注目を浴びているのが、API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の利活用である。なぜ今、APIなのか。日本がAPI利活用に取り組むべき理由と現状、そして課題について解説する。

 

【ご注意】本ウェビナーは、視聴を申請されたご本人のご視聴にのみご利用いただけます。本ウェビナーの内容、テキスト、画像を含む一切の内容の、複製、転載、転用は固くお断りします。