レガシーシステムのモダナイゼーション

コネクテッド対応企業はレガシー投資を最大限に活用

 

世界はレガシーエンタープライズソフトウェアからSOAやSaaS統合、API群へと稲妻のような速さで進んでいます。これを後押しするのは、従来の方法が構成を圧倒している状態と、俊敏性と運用効率への期待です。しかし、大半の企業が直面しているのが、新たなビジネスニーズで要求されるITインフラストラクチャと、長期間かけて構築してきたインフラストラクチャとの間に広がる溝です。

その結果、多くの組織は、クラウドやビッグデータ、IoT、モバイルなどの新しいテクノロジーの迅速な導入に対応するIT戦略を作成できるように、自社のレガシーシステムを最新化することに難しさを感じています。ここでAPI群の出番です。

レガシーを競争上の強みに変える方法は、以下のとおりです。

  • API群とAPI主導の接続性を利用して、ITインフラストラクチャを将来を見据えたものにする
  • Anypoint Platformを使用して、レガシーシステムを直接公開する
  • レガシーシステムを中断なく迅速に接続する
  • レガシーをSaaSやAPI群に拡張できるプラットフォームを構築する
  • Siemens、Mount Sinai、Service NSWなどのMuleSoftの顧客が、レガシーを活用して価値を高める方法を学ぶ

レガシーシステムは廃棄せず、最新化しましょう。