レガシーシステムのモダナイゼーション

【Whitepaper】既存資産を活用しながら将来のビジネスに適応できる新しいアプローチ

本資料の内容

  • 失敗に終わりがちなモダナイゼーション・プロジェクトの問題点とは?
  • 数百社との経験から得たモダナイゼーションを成功させるためのプラットフォーム
  • レガシーにも拡張性と将来性を提供するモダンAPIを併用させるアプローチ
  • モダナイゼーションを成功させた3社の成功事例

 

世界はレガシー型のエンタープライズ・ソフトウェアからSOA、SaaSそしてAPIと凄まじいスピードで変化しています。それは、顧客の期待も同等以上のスピードで進化しているからに他なりません。このスピーディな市場で勝ち残るためには旧来のコンフィグレーションから脱却し、アジリティや運用効率向上を目指さなければなりません。

しかし多くの企業は、過去何十年もかけて構築してきたインフラストラクチャ(すなわちレガシー)に縛られ、自社のビジネスと市場のスピードの乖離に直面しています。規模が大きく、歴史の長い企業の方が、その傾向が強いことでしょう。

既存のITアーキテクチャを一新することなくモダナイズするためのアプローチを紹介します。

  A Salesforce companyとして、お客様からの信頼を最重要と認識し、個人情報を安全に管理しております詳しくは、個人情報保護基本方針をご確認ください。