クラウドへの移行:API主導のアーキテクチャが重要な理由

シームレスなクラウド移行プロセスを作成する上でのAPI群の役割

 

クラウドへ移行する企業は業界全体で増え続けています。ある調査によると、約93%の企業は、運用効率を高め、コストを削減し、俊敏性を向上させるために、クラウド技術を活用しています。今日において、統合は、あらゆるデジタルトランスフォーメーションやクラウドへの移行に関連する取り組みの戦略的要素となっています。

このホワイトペーパーの内容:

  • SaaSアプリケーションとオンプレミスデータの統合から既存データのクラウド移行まで、クラウド移行への最も成功した統合のユースケース
  • 上記のユースケースに対して従来のアプローチが十分でない理由と、API群がプロセスで果たす役割
  • HSBCおよび連邦通信委員会(FCC)の成功事例、またこれらの機関が「クラウドへの移行」の取り組みでAPI群を使用した方法