クラウドへの移行: なぜAPI主導のアーキテクチャなのか

シームレスなクラウド移行のためにAPIが果たす役割を解説します。

あらゆる業種においてクラウドに移行する企業が増え続けています。ある調査によると、約93%の企業が、クラウド技術を活用して運用効率を高め、コストを削減し、俊敏性を向上さているという結果を示しています。今やインテグレーションは、すべてデジタルトランスフォーメーションとクラウドへの移行の戦略的な要であると言えます。

本ホワイトペーパーでは、以下について解説しています。

  • オンプレミスのデータとSaaSアプリケーションのインテグレーションや、既存データとクラウドのインテグレーションといった、クラウドへの移行で最も成功した事例
  • 従来のアプローチでは事足りない理由と、APIがプロセスにおいてどんな果たす役割
  • 連邦通信委員会(FCC)の成功事例と、「クラウドへの移行」のためのAPIの活用法

 私たちはお客様の信頼を最も大切にしています。プライバシーポリシーに基づき、個人情報は安全に保護いたします。